無農薬野菜や有機栽培野菜、無農薬米、無添加食品などの宅配サービスのメリットは
 ・安心できる新鮮な野菜や魚・肉などの食材を宅配してくれる
 ・安心できる無添加の加工食品なども宅配してくれるところが多い
 ・子育てや仕事で忙しいとき、買い物に毎日行かなくてすむ
 ・美味しい旬の野菜を食べられる
 ・1週間ほど前に注文するので、計画的に利用できる

などです。


一方、無農薬や有機栽培の野菜や米、無添加食品などの宅配サービスでは、
 ・毎回少しでも配送料がかかる(冷凍品が別のところもあります)
 ・品質が確かなものだけなので、スーパーの安売りより高いことが多い
 ・入会金や年会費が必要なところもある
 ・セットやプランなど、一定量を頼まないといけないことが多い

などが、デメリットとしてあげられます。


デメリットを少なくするためには、やはり自分の生活にあった宅配サービスを選ぶことです。


まず注文しなくてはいけない単位(量)ですが、セットプランだけしかないのか
あるいは自由に自分で調整できるのかを確認しましょう。
セットしかなくても、家族構成にあっていればセットやコースでいいこともあります。
(2~3人用、4~5人用セットでは、内容も確認しましょう)


また野菜だけしかいらないとか、他に赤ちゃん用のものや子供のお菓子、
お酒などまでいろいろ頼みたいなど、取り扱い品目がニーズにあっているか調べます。


また、入会金や年会費もチェックしてみましょう。退会したら戻ってくることもあります。


宅配の食品や野菜は高いと言われることもありますが、品質は安心できます。
生産者の顔が見えるものばかりで、そういう安全や安心はなかなか手に入りません。
しっかり計画をたてて購入すれば、意外と高くないものです。


食材の安全が気になる方、忙しくて毎日スーパーには行けないという方は、
まず、お試しコースなどから試してみるといいでしょう。


【サイト・コンテンツ】
無農薬・有機栽培野菜の宅配サービス比較(トップページ)
無農薬野菜と有機野菜の違いとは?